江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

注文住宅を建てるときに把握すべき掛かる【費用】

投稿日:2015年09月13日

okane1

こんにちは!

最近涼しい日もあって、少しずつですが秋を感じるようになってきましたね!
食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋、etc・・・何か習い事等を始めてみたいなぁと感じている山田です。

でも何をするにもお金が掛かるもの・・・分かってはいるけど節約できなくて困っています(汗
お家を建てる時もたくさんお金が掛かりますよね。何に掛かってくるのか把握して資金計画できたらいいですね!
今回は注文住宅を建てるにあたって、一般的に掛かる費用についてご紹介していきます。

目次

  • 注文住宅を建てるときに把握しておく費用って?
  • 費用のお支払いのタイミングは?
  • まとめ

 

 注文住宅を建てるときに把握しておく費用って?

お家本体を建てるときの費用

1.住宅本体の工事費
坪単価と延床面積で変わってきますので、良く確認することをお忘れずに!

2.設計料
建築費用の8%~10%くらいでしょうか・・・。建築事務所、工務店、ハウスメーカーや、会社ごとでも違いますよ。

3.地盤調査費
建築地の地盤の強度を測る作業の費用で、10万円くらいです。

家本体以外に必要になる費用

1.建築確認申請費用
延床面積が100㎡以下の場合で約20万円です。建物の階数などによっても異なります。

2.各種登記費用
新築する家の登記と、立て替えの場合は取り壊した家の登記費用もかかり、合わせて25万~30万円前後です。
住宅ローンを利用すると、その金額にそって担保設定費が発生します。

3.火災保険料
年数と等級によって変わりますが、50万~100万円前後です。

4.引っ越し費用
別な土地に家を建てる場合は引っ越し1回ですが、建て替えの場合は引っ越し2回と工事中の4ヶ月程度の家賃を勘案して、100万円前後みておきましょう。節約のため、近くに引っ越す方はご自分でリアカーで運ぶのもあり!?

5.外構・造園工事費用
門扉やフェンス、玄関までのアプローチなどにかかる費用で、どのくらいのものを作るかで変わりますが、150万円程度みておきましょう。
新しい家の外構もこだわりたいところですが、予算を良く考えて計画して下さいね。

6.インテリア類の費用
カーテン、照明器具、エアコン、新調する家具や家電製品など、新居に合わせて購入するとして、100万円程度と見込んでおきます。
すでにあるものを使う場合は、ここで費用を少し抑えることもできますね!

場合によっては必要になる費用

1.地盤改良費用
弱い地盤には建物を建てられないので、地盤調査の結果によっては改良コストが発生します。
建物や敷地の大きさによって異なりますが、表層改良の場合で20万~50万円程度、柱状改良の場合で40万~90万円程度となります。

2.屋外の給排水費用
立て替えで流用できる場合は別ですが、新規に敷地内に給排水設備を引き込む場合、100万円程度かかります。

 

費用のお支払いのタイミングは?

1.業者との契約締結時

契約金(申し込み金)、印紙税、工事着手金、地盤調査費(必要な場合地盤改良費)、測量費、地鎮祭費用が掛かります。
立て替えの場合、上記とは別に解体費用や仮住まいにかかる引っ越し代・賃料が発生します・・・

2.工事着工から上棟式の時期

業者への中間金、上棟式費用が発生します。

3.完成時期

工事・設計に関する残金、各種登記費用、引っ越し代、業者への中間金、各種保険料が発生します。

 

 

まとめ

なんとなく、いつどのくらいの費用が掛かるのか参考になりましたでしょうか?
今回ご紹介した費用は、一般的に掛かると言われているものです。
土地やお客様、会社によっても、掛かるものや値段も少しずつ変わってきます。
良く調べて検討することが大事ですね。

この記事を書いた人

山田 佳奈

山田 佳奈

山田 佳奈の書いた記事

2015年9月13日 投稿|