江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

ずっと居たくなる魅惑のトイレづくり5つのポイント

投稿日:2015年08月25日

DSC05210

こんにちは!
夏期休暇も明け、日中の暑さもだいぶ和らいできましたね。
休み中は宮城の実家へ帰り、美味しいものをたくさん食べて来ました。
動きやすい季節となってきましたので、運動をして身体を引き締めたいと思っている松尾です。
今回はだれもが毎日使用するトイレ空間について、熱く語らせていただきます(*^_^*)

 

目次

  • 毎日使うから、我慢は嫌!
  • ずっと居たい魅惑の空間(トイレづくり5つのポイント)
  • まとめ

毎日使うから、我慢は嫌!

皆さんが持っているトイレのイメージを聞かせてください。
臭い、汚い、窮屈(負の3K!!)
毎日使うトイレがこんなイメージになっていませんか?
そんなトイレでは、使う度に不快になり、我慢したくなるなんて事もあるのでは。
もし、自宅のトイレが、きれい、心地良い、機能的(プラスの3K♪♪)になれば、
毎日がハッピー、トイレに行く度気分爽快!になれる事間違いなし!?
ちょっと大げさですが、そんなトイレ空間をご提案させていただきますね。

ずっと居たい魅惑の空間(トイレづくり5つのポイント)

○ポイント1・・広さ

トイレの広さは一般的には0.75~1帖くらいが多いですよね。
豪華に見せるには巾がもう少し広く取れると良いのですが、現状はなかなか厳しい~・・
そんな時は壁の厚さを利用して収納を作ったり、タンクの上部の使い易い位置に棚や吊戸を作ると良いです。
飾り棚には2連の棚付き紙巻器や、棚付きタオル掛けもおすすめです。
0.75帖のトイレ空間も工夫次第で収納は十分にとれます。
ただし、手洗いを別に設ける場合は狭く感じたり、邪魔になったりしますので、配置には十分注意が必要です。

○ポイント2・・機能

みなさんもご存知かと思いますが、最近の便器はいろいろな機能が付いてますよね!
最近当たり前になったお尻洗浄や脱臭機能に加え、便蓋のオート開閉、自動洗浄、お尻の乾燥機能などなど・・
本当に便利になりましたね。
さらに、もっとゆったり快適なトイレをご希望の方はリラックスミュージックの流れる便器など如何でしょうか?
また、足元と便器内をほのかに照らす便器もございますよ。
個人的には便器内は照らさなくても良いのでは・・と思っておりますが・・・

○ポイント3・・お手入れ簡単

やっぱり毎日使うのでお手入れは簡単で汚れが付き難いのが一番!
便器は各メーカー汚れの付き難い加工がされている物が殆どです。
タンクと便器が一体型のタイプはよりお手入れがしやすいですよ。
また、便器の縁が浅いタイプもおすすめです。

○ポイント4・・内装(空気の洗浄)

トイレの壁や天井は、調湿、消臭機能を持った材料が適しています。
弊社では壁や天井に漆喰を塗ってますが、部分的に機能タイル(エコカラット)
などを使用するとデザイン的にも良くなります♪
一般的に使用されるビニールクロスは柄も豊富で拭きとりには優れていますが、
臭いや湿気の対策にはあまり効果が期待できないと思います。

○ポイント5・・照明

高齢になると夜もトイレに行くことがありますので、やさしい灯り(電球色)がおすすめです。
ただし、トイレで本や新聞を読むという方には文字がはっきり見えるように
影にならない位置に昼白色の照明を設置すると良いかもしれませんね。

まとめ

設計時、トイレは隅っこや階段下に追いやられてしまいがちですが、家族全員が毎日使う大事な場所です!
設計段階では動線をよく検討し、使い易い位置に配置しましょう!
狭い空間になってしまったとしても、コンセプトを決めてあなただけのオリジナルなトイレ空間を作ってみては如何ですか。
トイレは孤立した空間なので、他の部屋とのバランスもあまり考えなくてもOKです。
ずっと居たくなる魅惑のトイレづくりに是非チャレンジしてください♪

 

 

 

この記事を書いた人

松尾 恵美

松尾 恵美

松尾 恵美の書いた記事

2015年8月25日 投稿|