江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

理想の家を建てるために(その3)    =お部屋のありたいカタチをイメージする=

投稿日:2015年12月28日

フル ページ写真-43
みなさん、理想の家を建てるためにがんばってますか?何をがんばったらよいのかを理解するためのブログです。是非、ご一読ください。しかし、今年は世界的に暖冬ですね~。寒暖の差が激しいですから、お風邪など召さぬよう気を付けて下さい。
さて、今回は今年最後のブログです。(ちなみに、来年は1月7日から営業します。) 理想の家を建てるための(その3)=お部屋のカタチをイメージする= です。

目次

  • 欲しい部屋をイメージする
  • リビングの要望をチェックする
  • ダイニング・キッチンの要望をチェックする
  • 水回りの要望をチェックする
  • 玄関の要望をチェックする
  • 子供室の要望をチェックする
  • 寝室の要望をチェックする
  • まとめ

欲しい部屋をイメージする

まずは、家族全員で欲しい部屋を発表しあいましょう!その時に自分の主張ばかりして、他の人の意見を否定してはいけません。私がお打合せをしていて、かわいそうだなぁ~という事例が、よくあります。それは旦那さんの発言の時です。旦那さんが「俺も書斎が欲しいな~」、と言った途端、奥さんが「そんな部屋はいらなわよ~っ(怒)!それより収納よ、しゅ~の~。」旦那さんは声を殺しながら「そ~か、じゃ~いいよっ(泣)。」というパターンです。大体、旦那さんが住宅ローンを組んで、団体信用生命に加入して、旦那さんに万一のことがあっても家族には住宅が残るという、一大決心をした、その旦那さんに対して、あまりにもむごい、かわいそう…と思います。なので、できる、できないは別として、大いに家族で発表しあい、承認しあいましょう!そして、議論を深めていけば、部分最適よりも全体最適の考えを重視して、収まるところに収まりますので、ご安心ください。

リビングの要望をチェックする

リビングについてですが、まず広さです。何畳くらい欲しいとかです。そして次に、位置です。1階か2階か、南面か。次は、リビングに求められる役割と機能です。家族のだんらんの場なのか、くつろぎの場なのか、子供が勉強する場なのか、趣味を楽しむ場なのか、ホームパーティーができるかなどです。それから、ダイニングやキッチンとのつなげ方です。それと、リビングと直接つなげたい部屋を考えたり、収納や置きたい家具も考えておくことは大事ですね。

ダイニング・キッチンの要望をチェックする

ダイニング、キッチンそれぞれに考えてほしいのですが、まずは広さですね。ダイニングでは、食卓の形状を考えてみましょう。矩形か、円形か、楕円か、何人掛けの食卓になるか。キッチンでは、調理器具の選定も大切です。ガスコンロか、IHクッキングヒーターか。取り入れたい設備にはどんなものがありますか?食器洗い乾燥機、オーブン、電子レンジ、電気ポット、コーヒーメーカー等々今あるものもどこに置くのかを考えておきましょう。

水回りの要望をチェックする

まず、浴室・洗面脱衣室・トイレについて考えます。まず浴室ですが、広さはどれくらいがいいですか?それから、位置です。キッチンと同じ階がいいですか?それとも寝室と同じ階がいいですか?欲しい設備はありますか?暖房換気乾燥機、ミスト、ジャグジー、テレビ、床暖房、自動洗浄機能などがありますよ。接面脱衣室は浴室とつながっていますので、気を付けたいのは収納スペースですね。洗剤や、タオル、下着類を置く場所です。次にトイレを考えましょう。広さと位置は当然ですね。家相を見る方はトイレの位置が鬼門、裏鬼門に入らないように注意しましょう。あと、手洗い器を付けるかどうかがあります。トイレ内の手洗い器は、スペースがない所に取り付けるので、手を洗っている間に水が床に落ちたりします。なので、よ~く商品を厳選しましょう。

玄関の要望をチェックする

まず、位置です。家相見る方は玄関が鬼門、裏鬼門に入らないようにしましょう。直接つなげたい部屋も考えておきましょう。リビングにつなげて、リビング内に階段を付ければ、子供が帰って来て、子供部屋へ行く前にお母さんとコミュニケーションが取れる家になります。玄関と階段をつなげれば、子供は玄関から直接子供部屋行ってしまいます。私としては、子供さんとのコミュニケーションを取ってもらいたいので、玄関と階段はつなげません。それから、玄関に収納したいものを考えましょう。靴・スリッパ・コート・傘・帽子・車いす・スポーツ用品・ペット用品・趣味の道具・園芸用品等々。

子供室の要望をチェックする

部屋数、広さ、位置、置きたい家具などを考えます。置きたい家具は、勉強机、ベッド、タンス、テレビ、本棚、パソコン、玩具などです。子供部屋が広くて快適になればなるほど、子供は子供部屋に籠(こも)ってしまいます。リビングでいつも家族が何かをしている風景が私は好きです。なので、子供部屋は、狭くて、居心地が悪い方がよろしいと思います。

寝室の要望をチェックする

部屋数、広さ、位置、置きたい家具を考えましょう。ベッドの数、本棚、パソコン、テレビ、オーディオ、タンス等々。夫婦二人が過ごしますので、広い方がよろしいですね。年配のご夫婦の場合ですと別々の部屋をご希望される時があります。配偶者のイビキや寝言がうるさいそうです。お伺いしていると苦笑してしまう時もありますが、自戒の念を持って言いますと、ご夫婦なのですから一緒のお部屋がいいのではないでしょうかとお勧めしています。

まとめ

ザーッと申し上げましたが、まずは、ここに書いてあることを意識して、全体像を把握しましょう。家族内でも意見の対立は必ずあります。そのときは、自分のことよりも家族のことを考えて判断していきましょう。また、男性はモノを理屈で考えますが、女性は感性でモノを言いますので、そこらへんを相互理解しながら話し合うことが大切です。夢のマイホームのための議論です。家族全員がいがみ合いながらするのではなく、ニコニコしながら進めていきましょう!では、みなさま、良いお年をお迎えください!

<参考文献>最高の家を建てる方法-株式会社エクスナレッジ

この記事を書いた人

田中 榮一郎

田中 榮一郎

理想の家を毎日追い続けています! 皆様の家を造るにあたって、私の経験が活かせればこの上ない幸せです。 一級建築施工管理技士・宅地建物取引士

田中 榮一郎の書いた記事

2015年12月28日 投稿|