江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

二世帯住宅で失敗しない方法【ストレスのないプラン編】

投稿日:2015年12月22日

posuto

みなさん、こんにちは!
最近ホントに寒くて辛いときもありますが、雪が降ってほしいなぁとも思います。
小さい頃、雪だるまを作った思い出が残っています♪昔に比べて雪は少なくなったように感じますが、今年は降るでしょうか・・・?

さて、今回も二世帯住宅のお話です。
二世帯住宅は、家族で住んでいるとは言っても、やっぱり生活スタイルは違います。上手くいかないとストレスを感じてしまうこともあるはずです。
二世帯住宅を建てようと検討している方、また、建てたけれどストレスにお困りの方・・・
少しでも改善するのに役立ててもらえればうれしいです!

目次

  • 間取りの工夫でストレス軽減!
  • これを分けておけば、さらに良い!?
  • まとめ

 

間取りの工夫でストレス軽減!

それぞれの生活スタイルをちゃんと考えて計画しないと、「ちょっと気になってしまう・・・」の積み重ねで、気がつけばストレスがたまって関係性が悪化・・・なんてこともあるかもしれません。のちにトラブルになる前に、二世帯住宅を計画する段階で、しっかり間取りを考えておきましょう!

1、一階に子供夫婦、二階に親夫婦が住むと良い!?

一般的には、一階に親夫婦、二階に子供夫婦が住むことが多いですよね。これはだんだん高齢になっていく親夫婦の階段の上り下りを考えると正しいように感じます。ですが、最近は室内用のエレベーターは値段的にも比較的設置しやすくなっているようです。階段の上り下りの問題がなくなると、二階は日当たりが良いので家にいる時間が長い親世帯にとっては良い環境です。また、子供が走る音や深夜の帰宅の物音なども気にならなくなります。
ですが、あまり家から出ない親世帯の場合、子世帯が二階に来ない限り、顔を合わせる機会は少なくなってしまう可能性がありますので、コミュニケーションをたくさん取りたいなら、ご注意を。

2、水廻り・玄関は親世帯の寝室と離そう!

生活スタイルが違うと、お風呂に入る時間も違ってきますよね。夜中にシャワーの音や玄関から帰ってくる音が聞こえると気になって眠れなくなってしまうこともあります。子世帯も、気にしながら生活するのはストレスの元になってしまいます。お互いが快適に過ごすためにも、親世帯の寝室と離すのはオススメです!

3、キッチンは別々 or 親世帯にミニキッチンを設置しよう!

キッチンは、別にしておくと便利です。共同だと冷蔵庫の中のものや使う時間など、いろいろな部分で制限が出てきてしまうので別にするか、親世帯用にミニキッチンがあると、ちょっとお茶を飲みたいと思った時にも気兼ねなく使うことができますね。お互い気にせずにお友達を呼ぶこともできます♪

 

これを分けておけば、さらに良い!?

完全分離の二世帯なら問題ないですが、一部共用だどストレスに感じることも出てくると思います・・・。間取りの他に、分けておくと良い物をご紹介します。

まずは、洗濯機。洗う時間も量も、家庭によって違います。洗剤や柔軟剤もこだわりがある方も多いのではないでしょうか?一緒に洗うのがイヤだと思う方もいますよね。ストレスが溜まらないように、余裕があれば分けておく良いでしょう。

次に、ポスト。届け物はプライバシーにもかかわるので、できれば分けておくと良いかもしれません。特に、あまり干渉されたくない人はストレスの元になりかねません。家族だから気にしないという方は一つでも十分ですが、仕分ける手間も省けるので検討してみてはいかがでしょう?

最後に、テレビ。これは世帯間だけでなく、家族の中でももめる原因かもしれませんね(笑)人によって見たい番組はいろいろ・・・。ルールを決めたり、譲り合って上手く調整する方法はたくさんありますが、二台あるに越したことはありません。寝室に小さいテレビを置くだけでも違うと思いますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?せっかく二世帯で暮らすなら、みんながストレスなく快適に暮らせたら幸せですよね!
自分たちの生活スタイルをしっかり見つめ直して、分けるものと共用にするものを見極めてくださいね。

この記事を書いた人

山田 佳奈

山田 佳奈

山田 佳奈の書いた記事

2015年12月22日 投稿|