江戸川区でこだわりの自然素材や無垢材や漆喰をふんだんにとりいれた注文住宅を建てることを得意とする工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~17:30(火水・祝日定休)

「理想の家づくりのために~その26~住宅ローン申請、何が必要?~」

投稿日:2021年02月19日

住宅ローン申請、何が必要?

住宅を建てるのに、キャッシュで払う方はほとんどいません。

ほぼみなさんが、住宅ローンを組んで購入します。

ですので、工事請負契約書にはローン条項と言われる停止条件(その条件が整うまでは、契約が停止している)付き契約で行われます。つまり、注文者のローンが承認されれば、工事請負契約は有効になり、否認されれば、工事請負契約は白紙となります。従いまして、受領済みの金員(お金)は、無利息で返金されるというものが一般的です。

住宅ローン申請に必要な書類やスケジュールは、利用する金融機関やローンの種類により異なるので、事前に確認しておきましょう。

書類は、住民票など自治体で発行するもの、納税証明書など税務署から取り寄せるもの、勤務先に依頼するもの(源泉徴収票)など、入手先は様々なので、段取り良く揃えます。発行後3ヵ月で失効する書類もあるので要注意です。

申し込み前には必ず、金融機関からローン商品や契約についての説明を受けます。融資金額、返済期間、リスク、借り入れ条件、利息、返済条件、手数料等を理解した上で手続きを進めましょう。

返済は長期にわたるので、繰り上げ返済等ローンの返し方についても、不明点は尋ねましょう。

住宅ローンは申請後すぐに融資が受けられるわけではありません。例えばフラット35では、名義人の審査はもちろん、マイホームを担保にするので設計・現場審査を経て、金銭消費貸借契約を結び、建物竣工後に初めて実行されます。そのため、中間資金や残金の支払いには、一時的な「つなぎ融資」が必要です。ただし、施工会社は金融機関から直接融資金を受け取る「代理受領」が可能なら必要ありませんので、確認しておきましょう。

 

 
家づくりの流れ 主な手続き 掛かる費用
設  計 ●設計契約
●設計者と相談
●設計契約金
ローンの申込み ●必要書類の提出 ●ローン申込代行手数料
施工会社と契約 ●工事請負契約

●印紙代
●建築確認申請費用等

着  工 ●着工金の支払い ●引越代・仮住い費用
●解体工事費
●地鎮祭費用
●工事着手金
上  棟 ●現場審査
●中間金の支払い
●上棟式の費用
●中間金
完  成

●竣工検査 ●完了検査申請費用
ローン契約 ●金銭消費貸借契約

●印紙税●登記関連費用
●ローン事務手数料
●火災保険料
●地震保険料等

引 渡 し ●引渡し ●登記
●工事残金支払●引越し
●工事費・設計料残金
●登記関連費用
●引越代
●つなぎ融資利息代
入居・その後 ●近隣挨拶
●月々の返済スタート
●確定申告
●家具等購入費用等
●不動産取得税
●固定資産税
●都市計画税
田中 榮一郎

この記事を書いた人

田中 榮一郎

田中 榮一郎

理想の家を毎日追い続けています! 皆様の家を造るにあたって、私の経験が活かせればこの上ない幸せです。 一級建築施工管理技士・宅地建物取引士

田中 榮一郎の書いた記事

2021年2月19日 投稿|