江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

南欧風な雰囲気づくりに必要な外構工事 ~レンガ編~

投稿日:2015年11月06日

96c788ebfbc37b73a110ebaa4b3a350rc_s

おはようございます。
さて、私は11月1日をもちまして、メインの業務がリノベーションの部門の仕事となりました。
外構にもリフォームやリノベーションは必要だと感じていますので、懲りずに外構工事に関する記事を書いていきたいと思います。
今回は南欧風の外構工事についてです。

目次

  • 南欧風に仕上げる外構工事のポイント
  • 奥深いレンガの話
  • まとめ

南仏風に仕上げる外構工事のポイント

15886673b1706fe9dfdf683a739e22f9_s

南仏風のお庭や雰囲気ってどのようなイメージをお持ちですか?色でみると、ブラウン・オレンジやレッドなどの暖色系でしょうか?形状でみると、手仕事感のあるものでしょうか?
外構工事で実現可能な南欧風の雰囲気の出し方としては、

・手作りの鋳物ポストを使用する
・丸みを帯びた材料を使用する
・カースペースの土間の形状に丸みを持たせる
・建物と外構の色ベースを暖色系にする

などでしょうか。
今回はこのなかでも、丸みを帯びた材料であり、暖色の材料であるレンガについてのお話をしたいと思います。

奥深いレンガの話

965c092410d127ff166b16378cc7d68e_s

レンガとは?

レンガとはそもそも何でできているのかをまずはご説明します!
レンガは粘土を主原料として、それを焼いたものになります。原料が粘土であるため、どこの地方の粘土を使ったのかによって、密度や色味などが異なってきます。そのため、レンガを使用する際は様々なメーカーさんのサンプルを取り寄せることが重要になります。現在は通販でもレンガを販売しているお店が多く、ものによってはイタリアで実際に使用されていた古レンガを取り扱うお店もあります。

選定の方法

注意したいのは、レンガを使用する場所によって使い分けが必要であることです。
車などの重量のあるものが載る場所については、それに耐えることのできる、敷き張り仕様(ペイバー)のものを仕様することを推奨します。通常仕様のものですと、強度不足で割れる可能性があります。また、丸みを帯びたレンガを購入する際には、タンブル加工が施されている商品を購入してください。タンブル加工とは、ドラム洗濯機のようなものに、レンガと石を入れてレンガの角を落す加工のことです。しかし、その加工の特性上、割れてしまっている商品も多くありますので、仕様する量の10%程度多く購入することをお勧めします。
メーカーさんによって、色や形状が大きく異なりますので是非様々なメーカーさんのページを検索してみてはいかがでしょうか?・

まとめ

いかがでしたでしょうか?レンガにも敷くタイプと積むタイプ(通常仕様)のものがあることや、南欧風なレンガにはタンブル加工の施されているものを使用することなどが今回のポイントになります。
外構工事の計画は非常に奥が深いです。その割には、建築工事に比べて外構工事にかけられている費用・時間は少ない傾向にあります。これから寒い季節がやってきますので、お家で過ごされる時間が増えると思います。そんなときこそ、外構工事について考えてみてはいかがでしょうか?リビングのカーテンを閉めっぱなしにするのはもったいないです。次回はコンクリートブロックについて書いていきたいと思います。

この記事を書いた人

田中 雄一朗

田中 雄一朗

リノベーション営業担当の田中です。 まるで新築のような仕上がりになるRe住むリノベーションをご案内しています。中古は構造躯体をそのまま使用して内装にお金を掛けることができますので、自分の思い描いていたライフスタイルを実現しやすい家づくりのひとつの方法だと思います。 休日はカフェ巡りや雑貨巡りをしています。

田中 雄一朗の書いた記事

2015年11月6日 投稿|