江戸川区でこだわりの自然素材や無垢材や漆喰をふんだんにとりいれた注文住宅を建てることを得意とする工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~17:30(火水・祝日定休)

レベル測量

投稿日:2021年11月07日

こんにちは、江戸川区で注文住宅を建てる

工務店、ニットー住宅の畑中です。

 

今日は敷地の高低差を測るレベル測量について

ちょっとだけお話します。

 

家を建てる敷地は、ぱっと見、平らに見えても実は高低差が

あったりします。建物は水平に建てなければならないので、

この高低差を把握することが実は重要です。

 

そこで、設計の早い段階で敷地のレベルを測りに行きます。

測量はレベル機という機械とスタッフと呼ばれる標尺を

使って測っていきます。

 

 

こんな感じで機械で数字を読む人とスタッフを持つ人と分かれて

敷地や道路のいろんな部分の高さを測っていきます。

 

レベル機は望遠鏡のようなレンズがついていて、遠くにある目盛りも

ピントを合わせれば、読めます・・・が実は、私はこの作業が苦手で

なかなかピントが合わせられないのです(^^;)

 

 

なので、最近私はスタッフ持ちで、レベル読みは安藤に任せっぱなしです。

(ピント合わせがすごく早くて正確なんです!)

 

レベル測量が終わったら、そこから高低差を考慮して、建物を建てる基準となる

高さ(GL=グラントライン)を設定します。

 

地道ですが、とても重要な作業です。

また近々、レベルを測りにいく物件があるので、

しっかり作業していきます!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

畑中千秋

畑中千秋

畑中千秋の書いた記事

2021年11月7日 投稿|