江戸川区でこだわりの自然素材や無垢材や漆喰をふんだんにとりいれた注文住宅を建てることを得意とする工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~17:30(火水・祝日定休)

理想の家づくりのために その30「地鎮祭を行い工事の無事完成を祈願しよう!」

投稿日:2021年08月06日

   日本には八百万(やおよろず)の神と言う言葉があり、自然界のあらゆるものに神が宿るとされて来ました。地鎮祭は、大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)=大地を司る神様と、これから家を建てようとしている土地に宿る神様(氏神様)を鎮め、土地を使うことに対する許可を得るという意味があります。日本の神様はないがしろにされると怒り、祟(たた)ると言う性質もあるとされますが、地鎮祭で土地を利用する許可を得ることによって、祟りを防いで工事の安全を祈るという意味もあります。  

 以前、ある土地に白蛇の神様の祠(ほこら)があったのですが、施主様(不動産業者さん)が邪魔だからと勝手に取ってしまったことがあります。その後、建物の上棟した時に大工さんが落ち、続けて鳶さんの頭にハンマーが落ちるという事故が立て続けに起こった事がありました。慌てて地鎮祭を行ったところ、その後の事故はなくなったことがあります。

 地鎮祭をやる、やらないは施主様の自由ですが、このような経験がありますので、聞かれたら、私は地鎮祭をやる事をお勧めしています。

 実際に地鎮祭が始まる時に知っておきたい作法は、玉串奉奠(たまぐしほうてん)と二礼ニ拍手一礼(にれい にはくしゅ いちれい)です。
詳しい動画をアップしておきますので、ご参考にして下さい。
コチラ↓
https://www.youtube.com/watch?v=0fflYWrOLJg

田中 榮一郎

この記事を書いた人

田中 榮一郎

田中 榮一郎

理想の家を毎日追い続けています! 皆様の家を造るにあたって、私の経験が活かせればこの上ない幸せです。 一級建築施工管理技士・宅地建物取引士

田中 榮一郎の書いた記事

2021年8月6日 投稿|