江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

あやうく事故に・・・。

投稿日:2020年08月27日

みなさんこんにちは!
自然素材をふんだんに使用してコダワリの注文住宅を建てる江戸川区の工務店ニットー住宅不動産部の田中です。

 

お盆休み中に、車のタイヤが走行中にポコポコなり始めました。最初は「気にしすぎかな??」と思っていたのですが、どうにもポコポコ鳴るので、確認してみました。そうしたところ、なんとネジが刺さっていました。

幸いにも、長さのないものであり、丁度、溝の部分でしたので、抜いて終了でした。このまま走行を続けていたら、バーストしていたかもしれません。

「もしかしたら。」「かもしれない。」これは車を運転する際に気を付けなければならないことですが、お家に対してもこの視点が大切です。

「なんだか、天井にシミのようなものができてきたような気がする。」「給湯器の温度が最近調整しにくい。」「玄関ドアの鍵が引っかかるような気がする。」これらは、お家の不具合の合図です。急な雨漏り・給湯器の故障・玄関ドアのシリンダー不具合など、これらは予兆があります。予兆を見逃してしまうと、ある日突然「壊れた!」となってしまします。

昨今のコロナ騒動もあり、建築資材も即日手では手に入りにくい状態です。「もしかして。」「かもしれない。」

と思ったら、一度お電話を頂くタイミングとさお考え下さい。シャッターや玄関ドア・混合水栓のパッキン交換などのメーカーさんでなければ、ご対応が難しいものは、どうしてもお伺いの日程調整で「即日・これから」というご対応が難しいです。

このステイホームの期間に今一度、お家についてお考えいただくのはいかがでしょうか??

ちなみに、このコロナの影響で、お家の外構リフォームのお問合せがかなりふえております。外構工事のご提案までは可能ですが、協力業者さんの手配に少しお時間を頂いております。。。

お庭についてもご検討下さい!

この記事を書いた人

田中 雄一朗

田中 雄一朗

リノベーション営業担当の田中です。 まるで新築のような仕上がりになるRe住むリノベーションをご案内しています。中古は構造躯体をそのまま使用して内装にお金を掛けることができますので、自分の思い描いていたライフスタイルを実現しやすい家づくりのひとつの方法だと思います。 休日はカフェ巡りや雑貨巡りをしています。

田中 雄一朗の書いた記事

2020年8月27日 投稿|