理想の家づくりのために~その14 家づくりをどこに頼む?~

投稿日:2018年08月05日

 

 今日からいよいよ夏の甲子園が始まりますね!
記念すべき100回大会ですが、球児の身体が心配ですね、この暑さですから…
球児たちには、熱中症や水中毒に気を付けながら、頑張ってもらいたいです!

 さて、今回は「家づくりをどこに頼むか」です。
依頼先には
・ハウスメーカー
・設計事務所
・工務店
があります。
■ハウスメーカーの特徴
「家事が楽」「長寿命」「環境にやさしい」など、ニーズの高い生活提案を
含めて住宅を商品開発しています。規格化されているため、間取りはある程度決まってきます。
・施工品筆が安定し、耐震性や省エネ対策など、性能が備えられています。
・便利な機能がパッケージ化され、家づくりを合理的に進められます。
・工事期間が比較的短くて済みます。
・実際の工事は、工務店に外注するので、工事費が高くなります。
■設計事務所の特徴
・設計と工事監理を専門に行い、施工は工事請負契約を結んだ工務店が担当します。
・間取り・デザインにプロならではの提案があります。
・設計通りに工事が行われているか監理してもらえます。
・プロの目線で安心できる施工会社を手配してもらえます。
・変形敷地や狭小敷地など、敷地条件に合わせて設計してもらえます。
■工務店の家づくりの特徴
 地域に密着した建設会社で、設計・施工の両方を請け負います。
伝統的な在来軸組工法を得意とする工務店が多いですが、新しい工法を導入するところも増えてきています。
 ・地元で施工した事例を見ることができます。
 ・地場産業を応援することになります。
 ・暴風や湿気、塩害への対策など地域に適した家が建てられます。
 ・親しみやすく家庭的なサービスを得意としています。

 それぞれに一長一短があります。一番わかりやすいのは、その会社で建てられたOB客様の訪問ですよね。
OB客様に聞いて、実際の住み心地や、成功例、失敗談などを直接聞かせてもらえれば、よ~くわかります!
OB客様宅に連れて行ってくれない会社は、とりあえず、外された方が良いかもしれんません。

以下にチェックリストを作りました。
出来たら、チェックしてみてください。

□家づくりの経験者の話を聞こう
□雑誌やインターネットで調べよう
□カタログを取り寄せよう
□モデルハウスを見学したり、イベントに参加しよう

この記事を書いた人

田中 榮一郎

田中 榮一郎

理想の家を毎日追い続けています! 皆様の家を造るにあたって、私の経験が活かせればこの上ない幸せです。 一級建築施工管理技士・宅地建物取引士

田中 榮一郎の書いた記事

2018年8月5日 投稿|