江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

漆喰でウィルス対策!?

投稿日:2020年04月27日

こんにちは、ステイホームで運動不足が更に加速してしまった畑中です。

コロナウィルスまだまだ終息の気配がなく、不安な毎日が続きますね。

皆さま、くれぐれもお気をつけください。

 

さて、私たちニットー住宅が造っている家は、壁天井を漆喰で塗っています。

この漆喰、インフルエンザウィルスには有効だと言われています。

漆喰は消石灰を原料として強アルカリ性の環境を作り出すので、

その環境の元ではウィルスが生息できず、死滅してしまいます。

鳥インフルエンザが流行した時に養鶏場に白い粉が撒かれていたのを

ニュースで見たことありませんか?あれは消石灰で消毒をしていたのです。

また中世ヨーロッパでペストが流行った時も、漆喰を街中に塗ることで発生を

抑えたと言われています。

コロナウィルスもインフルエンザウィルスと同じ「エンベロープウィルス」型の

構造だとわかっているそうなので、もしかしたら、同じ効果があるかもしれません。

また漆喰はそれ以外にもいろいろ身体に良い機能があります。

現在は感染拡大防止の為、閉めておりますが、漆喰を塗った弊社スタジオで

漆喰を塗った環境も体感できますので、再開したら是非お越し下さい!

この記事を書いた人

畑中千秋

畑中千秋

畑中千秋の書いた記事

2020年4月27日 投稿|