江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

安らぎの生活の鍵は自然素材かも?自然素材の家で暮らすメリット

投稿日:2015年07月27日

DSC00043

暑い日が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか!?
この暑い中、体力作りで岩盤浴ヨガに通っている営業の松尾です。
こんな時期は、食べ物にもこだわって、ご家族でお料理してみるというのも良いですね!
今日は、仲良しご家族が暮らす自然素材のお家で暮らすメリットについてお話させていただきます。

目次

  • 安らぎの生活~昔の家は工夫がいっぱい~
  • 自然素材の家で暮らすメリット~子供が元気!成長する家~
  • まとめ~我が家が一番。帰りたくなるマイホーム~

安らぎのある生活~昔の家は工夫がいっぱい~

昔の家の普通・・
昔の家というと、どんなイメージをお持ちですか?
私が思い浮かべるのは、木の柱が見えて、壁は少しピカピカした土のような塗り壁。
木製枠のガラス窓がたくさんあり、内側には縁側があって、障子があり、床は畳敷きやヒノキや杉の無垢の板敷き・・などなどがある安らげる家です。
そんなごく当たり前のような家。でも、その家づくりには職人さんの知恵や工夫がいっぱい詰まっているんです。
ここでは語りきれないほどのたくさんの工夫の中で、共通して言えることは自然素材の作用を知り、上手に利用しているということですね。
昔の家づくりの材料について、ごく一部紹介します。

・畳の効果・・畳は断熱、防音効果が高く更に調湿をしてくれます。イグサの香りも癒されますよね。

・本物の木の床材や柱・・見た目の癒し効果はもちろん、断熱や蓄熱効果効果も期待できます。程よいぬくもりが触れた手や足からここち良く伝わります。

・塗り壁・・ビニールクロスと違い静電気を帯びず、汚れが付き難い素材です。調湿効果抜群です。

このような当たり前に使われていた日本の風土に合った素材が今なぜ使われなくなったのか・・。
原因の一つとして考えられるのは、施工側の都合ということです。
自然素材は自然から生み出されるものです。当然一つとして全く同じ材料はないのです。同じ木から切り出した柱や床材でさえ、違う表情、特質をもっているのです。
・・ということは、規格化が難しく施工する側の扱いが困難ともいえます。そういったことから、施工する側は工場で作られた大量生産、同品質、取り扱いが簡単で施工しやすく、売り易いものを求めてしまいます。そのため、下記のような代替え品が生まれてしまったのではないかと思います。

・(昔)ヒノキや杉の無垢の床材     → (現在)接着剤で固めた合板のプリントシートの床材
・(昔)しっくいや珪藻土などの塗り壁  → (現在)ビニールクロス
・(昔)障子や板戸           → (現在)プリントシート貼りの接着剤で張り合わせたドア

近年、当たり前の使われている材料は、残念ながら昔の材料のように、自然の作用は期待出来ないものばかりです。
住む人の事を真剣に考えたら・・ このような材料で本当に良いのでしょうか・・・

 

自然素材の家で暮らすメリット~子供が元気!成長する家~

自然の力って目には見えないけど、薬みたいに即効性は無いけど、やっぱり身体にやさしいと思います。
工場で作られた材料は作った時が一番きれいで、一番丈夫。その後、年月と共に劣化が進み表面剥離や強度の低下、傷や効果の激減などお家の老化が進んでいきます。
でも、自然の素材はず~と効果が維持でき、年を重ねるごとに、風合いの変化を楽しめます!
また、木やしっくいは汚れたり凹んだりしても自分で回復する力を持っているんです!
そんな家で育つ子供たちはいつも元気いっぱい!
実際天然素材の家に住んでる方からぜんそくやアトピーの症状が和らいだというお話も伺っています。
木の香り、肌触り、きれいな空気がいつも見守ってくれます♪

 

まとめ~我が家が一番。帰りたくなるマイホーム~

居心地の良い空間は自然と人が集まり、くつろぎ、癒しを与えてくれます。
そんな空間が我が家だったら・・
毎日が新鮮で幸せな気持ちで暮らせそう・・
仕事でお疲れのパパも、育児と家事に追われるママも日々の暮らしに幸せを感じる事が出来るのではないでしょうか?
そんなおうちを一緒に作ってみませんか・・・。

 

 

この記事を書いた人

松尾 恵美

松尾 恵美

松尾 恵美の書いた記事

2015年7月27日 投稿|