江戸川区でこだわりの自然素材や無垢材や漆喰をふんだんにとりいれた注文住宅を建てることを得意とする工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~17:30(火水・祝日定休)

隣地と外構計画の関係

投稿日:2021年06月06日

みなさんお久しぶりです。自然素材の無垢材や漆喰をふんだんに使用した注文住宅を建てることが得意な工務店ニットー住宅の不動産部仲介課田中です。

本日は、主に旗竿地の事例になりますが、隣地と高低差がある場合や隣地の方が所有するブロックなどを隠したいときに参考にしたい外構にフォーカスしたいと思います。

現在はコロナ禍ということで、非常事態宣言も出ておりますが、街歩きは都道府県を跨がないのであれば、感染のリスクも少ないかと思います。

そんな街歩きをしているときに参考になるものを見つけると思わず写真を撮ってしまうので、今日はそんな写真のいくつかのご紹介です。

自然素材の無垢材や漆喰をふんだんに使用した注文住宅を建てることが得意な工務店ニットー住宅 水道メーター隠し 外構

こちらは旗竿地の隣地側に、水道メーターを集約させて、高さのある中・高木の樹木を植えて、上手に目隠しとメーター隠しをしている事例です。奥にある樹木は生垣としてよく使用するコニファー系ですね。

自然素材の無垢材や漆喰をふんだんに使用した注文住宅を建てることが得意な工務店ニットー住宅 花壇事例

続いて、こちらの事例は隣地がコンクリートで出来た壁ですので、無機質になりやすい壁面です。そこに、幅の狭い花壇を作り、ボリュームが出やすい低木類を植えた事例ですね。隣地の塀の高さが1.5m以上ある場合狭小の場合は特に参考になる事例かと思います。

自然素材の無垢材や漆喰をふんだんに使用した注文住宅を建てることが得意な工務店ニットー住宅 DIY 木製花壇

番外編ですが、こんな花壇もいいですね!注意点としては、防蟻処理していない木材を使用していると、すぐに腐ってしまい、倒壊する恐れがあります。DIYされる方は、その点だけご注意ください。

また、何枚かよさそうな写真があつまりましたら、ブログにしたいと思います。

この記事を書いた人

田中 雄一朗

田中 雄一朗

不動産・外構担当の田中です。 土地や中古マンションの仲介、土地・建物の買取、査定売却のサポートをしております。得意な仕上げはVintage~CAFE~naturalです。 休日はカフェ巡りや雑貨巡りをしていましたが、現在は1歳の子供に振り回される日々を楽しみながら過ごしています。

田中 雄一朗の書いた記事

2021年6月6日 投稿|