江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

キーボードのこだわり

投稿日:2021年03月11日

こんにちは!
賃貸営業課の牛山です。

私事ですが、この度5年ぶりにキーボードを買い替えました。

僕は根っからのゲーマーで、休日はよく友人とPCゲームを遊んでいます。
野球少年がバットとグローブにこだわるように、ゲーマーはマウスとキーボードにこだわるものです。


今回買ったキーボードがこれ

江戸川区で自然素材を使ったこだわりの注文住宅を建てる工務店ニットー住宅牛山が新しく買ったキーボードの写真です。

Varmiloというメーカーのキーボードでパンダの模様が特徴です。
オマケにパンダのぬいぐるみと40㎝×85㎝の巨大マウスパットが付いてきました。ぬいぐるみがもふもふでかわいいです。

このキーボードはキーの一つ一つにスイッチが付いている、メカニカルキーボードという種類のもので、一般的なキーボードと比べて、全てのキーを同時に押してもそれぞれがちゃんと反応するという特徴があります。

さらに、静電容量無接点式という種類のもので、スイッチに摩耗するところが無いので、耐用年数が実質無期限になっています。

さらに、どんなスイッチを選ぶかによって押し心地を選ぶことができます。
今回自分が選んだのは桜軸というスイッチで、押下圧が45gのものです。一般的なメンブレンと呼ばれるキーボードの押下圧が平均75g程度ですので、普通のキーボードより軽いタッチで打てるものになっています。
軽いタッチでしっかりと反応してくれるので、タイプミスが少なく、長時間使っていても疲れないキーボードです。

他にも青軸というクリック感(カチッと音が鳴る)があるものや、銀軸という触っただけで反応するレベルのスイッチなど、色々な種類のスイッチが選べます。

新しいキーボードを買うとゲームも文章を打つのもとても楽しいです!

在宅ワークが増えてきている今、キーボードとマウスにこだわってみてはいかがですか?

ちなみにこのVarmiloというメーカーはオーダーメイドキーボードも販売してます。表の柄や裏の柄、キーボードの足の色まで細かく決めれるみたいです。

弊社の注文住宅も、細部までこだわれますので、世界に一つだけのお家を考えてみてはいかがでしょうか!

 

この記事を書いた人

牛山雅啓

牛山雅啓

牛山雅啓の書いた記事

2021年3月11日 投稿|