江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

駅徒歩80083時間の土地を買いました

投稿日:2021年02月14日

賃貸課の牛山です。
突然ですが、私土地を買いました。
それもとっても広い土地を買いました。

買った土地の面積は1エーカー
坪にしてなんと1210坪です。
一つ問題があるとすれば、その土地が地球ではないことですね。

そうです。月の土地を買いました。
実は月の土地って1エーカー3000円ぐらいで買えます。

 

江戸川区で無垢材を使用した注文住宅を建てる工務店ニットー住宅牛山が買った月の土地の写真です。

僕の土地はこの赤い範囲です。
って言われてもどんな感じか想像もつかないですけどね
住所は、J-05 Quadrant-Bらしいです。
Amazonとか届くんですかね。

月に建築基準法はあるんでしょうか。
そもそも月の建物を設計できる人っているんですかね。

何故買ってみたかというと、アメリカのバイデン新大統領が
NASAのアルテミス計画という計画に好感を抱いているからです。
アルテミス計画は、要約すると月を開発しようぜっていう計画です。

何年先になるかわからないですけど、ひょっとしたら大地主になってるかもしれません。

その時はニットー住宅で家を建てます。

ちなみにこの権利書ですが、あくまでジョークグッズです。
国際的な許可は貰ってるらしいですが、いざ開発された時、その権利は保証されないみたいです。

でも、空を見上げた時に「あの辺俺の物かぁ」って思えるなら3000円って安くないですか?

プレゼントにも是非どうぞ

話は地球に戻りますが、家作りも土地選びが重要です。
今開発されている土地も良いですが、またいわゆる「郊外」と呼ばれるエリアの土地も、今後の開発を期待して安いうちに買っておくのも選択肢かもしれませんね。

ちなみに大型ショッピングモールは郊外にしか建てられないことが多いので、今後そういった施設ができそうな場所を狙うのもありかもしれません。

 

皆様も土地選びは慎重に!
※月の土地はランダムで選べませんでした

この記事を書いた人

牛山雅啓

牛山雅啓

牛山雅啓の書いた記事

2021年2月14日 投稿|