江戸川区の注文住宅工務店 ニットー住宅ロゴ

TEL 03-3677-2111

営業時間: 9:00~18:00(火水・祝日定休)

ひらつか八幡山の洋館

投稿日:2020年10月19日

こんにちは、積算担当の山田です。

夜がとっても寒くてカゼをひきそうです・・・。

引越しをして初めての冬。前より少し部屋が広くなったので、より寒い感じがします(^-^;

 

さて、先日実家に帰った際に、母と平塚の神社へお散歩。

その時、神社の側に洋館が建っていることに初めて気が付きました。

大学に行くときもたまにバスで通っていたのに・・・気付かないものですね。

 

江戸川区で注文住宅を建てるニット―住宅の平塚の洋館についての話。

 

ピンク色の可愛らしい建物。

バラの花もたくさん植えられていて、季節になると華やかになるそうです。

入るとおじさまが案内してくれました。

この建物は、今は「旧横浜ゴム平塚製造所記念館」で登録有形文化財になっていました。

もともと、明治時代はこの辺りに火薬工場があって、その技術を伝えるために来たイギリス人技術者たちの宿舎だったようです。

 

 

内部はギャラリーと、ホール等もあって、いまでも貸出で使えるそうです。

私が一番印象的だったのは、上げ下げ窓でした。

パンフレットの写真のように、上げ下げ窓がたくさんついていたのですが、持ち上げるととっても軽くてびっくり!しかも、途中で手を放しても下に落ちて来ないでその場で止まります。

お話を聞くと、窓の両側の壁の中に窓と同じ重さになる重りがロープで窓と繋がってぶら下がっていて、そのおかげで窓を開けるときも軽く、好きな位置で止めることも可能とのことでした。

 

高さのある上げ下げ窓が並んでいる室内の雰囲気、素敵でした(#^^#)

(写真撮り忘れました・・・)

古い建物は色んな時代や人を見てきたんだなあと思うと、なんだか不思議な気がします。

なかなか平塚には用事もないかもしれませんが、もし行く機会があったらぜひ行ってみてください♪

この記事を書いた人

山田 佳奈

山田 佳奈

山田 佳奈の書いた記事

2020年10月19日 投稿|