T様の凄腕DIY!!

投稿日:2018年05月22日

こんにちは!施工部の田中です。昨日、2か月程前にお引渡をさせて頂きました、T様邸にて追加で造作棚工事を発注頂きましたので、工事に伺いました。すると、なんと、

観葉植物が溢れ、

ご主人様手作りの小物入れや

細工を施した移動式鉢

などが新たに追加された素敵なお部屋になっていました!!
なんとこの鉢の下の板材は中心を大きめに丸くくりぬき、鉢植えから出てきた水を床に置いた水受け皿で受けるという機能を備えています。

そんな素敵なT様のお家ですが、「家をつくるときには、図面で見てもわからない。だから、うちを検討されているみなさんに見せてあげてください。」とご厚意をい頂戴しております!!そのため、事前予約必須とはなりますが、 ご案内できますので、田中までご連絡下さいませ。

凄腕DIYができるT様をゆくゆくは木工教室の講師としてお迎えできればなぁと密かに思っております。

この記事を書いた人

田中 雄一朗

田中 雄一朗

リノベーション営業担当の田中です。 まるで新築のような仕上がりになるRe住むリノベーションをご案内しています。中古は構造躯体をそのまま使用して内装にお金を掛けることができますので、自分の思い描いていたライフスタイルを実現しやすい家づくりのひとつの方法だと思います。 休日はカフェ巡りや雑貨巡りをしています。

田中 雄一朗の書いた記事

2018年5月22日 投稿|